癌の遺伝子治療の注意点|胆のうがんや癌の遺伝子治療についての情報を載せています

癌の遺伝子治療の注意点

患者

しっかり確認をしよう

癌の遺伝子治療は良い特徴が多く、新しい治療方法でありながら安心して利用できます。しかし、注意する点もあります。気をつける点はしっかり受け入れて確認しておくことが大切です。

アレルギー作用

他の癌治療方法に比べて副作用が非常に少ないことが特徴の癌遺伝子治療ですが、アレルギー作用には気をつける必要があります。約400人に1人の割合でアレルギー反応を起こす人が存在します。病院では強いアレルギー反応を起こさないように、まずは少量の点滴を行ない、患者の様子を見てアレルギー反応があるかどうかを確認します。

治療費用

癌の治療方法は保険適用外のものが多く存在します。癌の遺伝子治療も保険の適用外での自由診療という位置づけになります。おおよその治療費が130万円ほどです。治療回数は1クール6回が一般的な目安になります。